ストレートネックにも違いがありますよ!/首コリ、肩コリ、背中コリ/ギックリ腰・腰痛・ひざ痛/

photo of night sky
Photo by faaiq ackmerd on Pexels.com

ストレートネックにも種類があります

最近、気付かされたのが

ストレートネックにも

違いがあるということです

ほぼ間違いなく、スマホ・パソコンを

使われている方は

ストレートネックになってしまいます

一般的なストレートネックは

こんな感じ!(右側)

これでも、肩こり、首こり、頭痛など

問題は起きてくるでしょう

(頭の重さは5~8kgあるようですから)

さらに怖いストレートネックについて

さらに問題となるストレートネックは

こんな感じです!(左側)

たまに見かけます

完全にあごが前に出てしまっている

ストレートネックです

少し、下あごが出ているように見えます!

当然、前者と同じく

肩こり、首こり、頭痛などが起きるでしょう!

これらの症状に加えて内臓への負担も

出てくるようです

私もやってみましたが

この首の状態に

首をもってくると

首の骨だけでなく

上部の胸椎にも負担が掛かります

胸椎に負担が掛かると起こりやすいこと!

胸椎に負担がかかると

内臓にも負担が掛かってきます

特に上部の胸椎は心臓や肺に

負担が掛かると言われています

実際に心臓がおかしいと言われる方もいます

このようにストレートネックにも種類があります

ご注意下さい!

首こり | からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

肩甲下筋って知ってますか?四十肩・五十肩・首の痛みありませんか?

知り合いから紹介された方が来院されました

首が痛くて仕方がないということでした

触診してみると肩甲下筋という筋肉が動かず

首付近の動きに制限を加えているようでした

肩甲下筋とは肩甲骨の裏側に

張り付いているような筋肉です

腕を内側に回すような動きをするようです

よく巻き肩といいますが

腕を前に出す作業ばかりしていると

動かなくなるようです

この状態が続くと肩関節が動かなくなり

四十肩・五十肩といった症状になります

直るでしょうがしばらく酷い痛みに苦しむことになります

そればかりではなくそこから首痛へと

連動した痛みとなっていきます

一度、肩甲下筋が痛くないかチェックしてみて下さい!

(手を挙げて脇から10cmぐらい下を触ってみて下さい!)

左の肩甲骨

女性の方は左の肩甲骨が痛い方が多いようです。

子供を抱いたり、介護をしたり

男性より力が少ないので

お仕事で無理して使ったりして痛めてしまうようです

右の肩甲骨は外にも開くし

利き腕が多いので下にも下がりますが

左の肩甲骨も使うと外側に開きます

少しでも楽になってもらえるように

簡単なセルフケアを作成しました

前回の背中の痛みの動画が

ちょっと難しかったようなので

簡単にしてみました

どうぞ、ご覧ください!

左きき

左ききというと

野球のピッチャーで言うとサウスポー

なんだかカッコいい イメージがありますが

実際のところは

左ききの方は大変なんじゃないでしょうか

最近、ふと気づいたのは

左ききのほうが肩甲骨の下がり方が

大きいことです

以前、ブログで書きましたが

右ききは右の肩甲骨が下がり

左ききは左の肩甲骨が下がるようですが

よく見ると左ききのほうが

肩甲骨の下がりが

大きいように 見えます

考えてみると

世の中の物は右ききようにできています

はさみ、包丁etc.

特に文字を書いたりするのは

左ききの方には負担が大きいでしょう

文字の止めやはねなど

左ききのほうが

肩甲骨を深く大きく 動かす

必要があるから ではないでしょうか

たまに、左ききでも右手で書く人もいます

そのほうが負担も少ないし

左右のバランスが取れて

よいかもしれません

特に左で文字を書かれる方は

偏りが大きい傾向にありますから

気をつけて負担の少ない生活を送ってください

負担の少ない生活を送ってください

右利き?左利き?

この写真を見て

右ききか左ききかわかるでしょうか?

違和感があるからわかりますよね!

今年流行った あのドラマを見ていた時に

ある選手の肩の下がり方がすごく 気になりました

ドラマを見ていて

彼が左利きなのが確認できました

人は片方の腕ばかり使うと

大きな差が出てきてしまうようです

また、こんなこともありました

私のお店は ある100円ショップの前にあります

それで毎日のように

そのお店に行くんですが

ある店員さんの肩の下がり方が 酷かったんで

気になって仕方ありません

おそらく左利き!

すごく肩が下がっていて

苦しそうでした

無理に直した方がいいよ!

とも言えませんが

何かの機会に メンテナンスして欲しいな!