背中を鍛えるってダイエットになるかもね?

最近、知り合いからぶら下がり健康機をもらいました

お客さんにも聞きましたがかなりの確率で

部屋の片隅においてあるか

服が掛けられていて何も使われてていないようです

自分も最近ではコロナのせいで

ジムにも行けず、家でトレーニングをしています

自分の体を観察してみると

年齢とともに脂肪が付いてきたのが

背中回り特に肩甲骨の間です 

まあ、皆さんも自覚していると思いますが

肩甲骨の間は脂肪が付きやすい場所かもしれません

ところがここにダイエットのための重要なものがあるようです

それは褐色脂肪細胞です

脂肪を燃やす機能を持つ「褐色脂肪細胞」

褐色脂肪細胞はエネルギーを燃焼させます

しかし、褐色脂肪細胞は年齢とともに減少し

30代で幼児期の50%、40代で30%程度まで減少するらしいです

減ることはあっても増やすことはできないため、

活性化させて脂肪燃焼を促すしかないようです。

また、決まった場所にしか褐色脂肪細胞はないようです

・首周辺・脊髄周辺・肩・肩甲骨周辺・脇の下

ここで気づきませんか?

今まで服がぶら下がっていた

ぶら下がり健康機が役に立ちます

まさに褐色脂肪細胞を活性化するために役立ちそうです

ぶら下がるだけでも多少は効果はあるでしょうが

椅子などを補助に使って懸垂(ケンスイ)してみるといいかもしれません。

正直、自分は椅子の補助なしでは懸垂できませんが

徐々に回数が増えてきました

もう少し続けてみて

また、ご報告しようと思ってます。