姿勢と内臓圧迫と病気/首コリ、肩コリ、背中コリ/ギックリ腰・腰痛・ひざ痛/自律神経

内臓圧迫の原因

年齢の多い方と若い方を比べてみると

総じて背中が曲がっているのは

年齢の多い方です

内臓を痛めて病気になりやすいのも

年齢の高い方です

そこで考えられるのが

背中が曲がるほど

内臓への圧迫は増えていくはずです

ではなるべく姿勢が良くなるように

調整し、内臓圧迫が起こらないように

すれば病気になる可能性は

減るのではないでしょうか!

具体的に!

では姿勢にどんなことが

関係しているのか?

  • 関節に問題がある
  • 筋肉が硬くなる
  • 筋力低下

年齢が上がるとともに

これらの事が増えてくるでしょう

では、どのように解消するのか?

あまり知られていませんが

関節に問題があると筋肉は

うまく動かなくなります

関節は脳に対して

筋肉の状態について

信号を送っています

筋肉が正しく動かなければ

筋力の低下となります

ということは

まず、関節を動かしてみましょう

ということになります

でもね、関節って自分では

動かしづらいんです

自分では限界があります

そんな時は私の出番です

自分だけで悩まずに

どうぞ私を使ってやって下さい!

姿勢 | からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

座りすぎは筋力低下を招きます!

こんな座り方してる人見ませんか?

他人ではなく、よく考えると

自分がこんなだったりして

この姿勢、まったく筋肉が使われていないようです

こんな姿勢をしていると

どんどん筋力が低下していきます

人は放っておけば20代ぐらいから

筋力は低下していきます

筋力低下の怖さは転倒などのケガの危険

ばかりではありません

筋肉は病気とも関係しています

筋肉があれば血中の糖も上がることもありませんし

他にも筋肉を動かせることで血行も良くなります

私は二十歳ぐらいから筋トレを初めて

30年以上が経ちました

おそらく、同年代に比べて

楽に生活できているようです!

いくつになっても筋トレはできます

何か聞きたいことがあるときは

来院時にご質問下さい!

腰痛とナッケムソンさんの理論

この写真のように椅子に座ってパソコン作業をするなんてことは

ごく当たり前かと思います

リモートワークでより座る機会が増えた方もいるでしょう

もちろん腰痛も増えているかと思います

腰痛について姿勢によって

どのくらい腰に負担が掛かっているかについて

研究された方がいるようです

スウェーデンのナッケムソンさんという方で

下の画像がその理論のようです

この画像では右から二番目の前かがみで座るがパソコン作業に近いのではないでしょうか

アメリカなどでは立ってパソコンを行うこともあるようです

立っているよりも座ってパソコンを行うと二倍弱の負担が

掛かることになることになります

やれることとしては長時間

なるべく同じ姿勢を取らないこと

定期的に体のメンテナンスをすることでしょう

ご注意下さい!

首の痛みは首が原因でない時もありますよ!

先日、来院された方が首が痛くて

仕方ないということで来院されました

確かに首を触ってみると硬いようです

少しだけ首を動かしましたが

良くなる様子は無かったので

思い当たるところを調整したところ

肩の痛みは消えました

お客さんもビックリされていましたが

こんなことはよくあります

首が痛くて首を触っても直らない場合もあります

首を触りすぎてかえって

痛めてしまう場合もありますのでご注意下さい!

スタイル変えてみませんか?

いつも外出時には仕事がら

会った方のスタイルを見てしまいます

まあ、完璧だなと思えるスタイルを

持たれているいる方にあったことは

まったくと言っていいほどありません。

それは当然です

みなさん、働いているし、子育て、家事など

みんな生活してるから

それにしても、なんか苦しそう

来院された方にチェックしてみると

首が回らない、腰が回らない、手が上がらない

こうなるとスタイルは当然良くはならない

実はそれほど難しいことではないのですが

一度、専門家に診てもらって下さい!

ゴルフと腰痛

毎月来院される腰痛の50代の方は

少しでも飛距離を伸ばしたいようです

ところが体は思ったようには動かなくなっているようです

少しでも飛距離を伸ばしたりするために

新しいゴルフクラブなどの道具に頼るより

自分の体を動くようにして

飛距離を伸ばすほうが確実かもしれません

そんな方は一度専門家のところで

チェックしてみてはどうでしょうか?

歩き方は大丈夫ですか?内股になりすぎてませんか?

よく見かけるし、目についてしまうのが内股です!

どう考えても歩きにくいですよね

日本人は足先を閉じた姿勢を教えられることが多いようです

知人からタイの女の子が足先を開き、お尻をしめているから

みんな姿勢が良いらしいという話を聞いたことがあります

バレエを習っている方も足先は開いていますね

内股は健康の観点からは股関節の動きを阻害し、血流を悪くし

腰痛にもなりやすいでしょう

また、美容の観点から言うとお尻が下がり、大きく見えるでしょう!

考え方を変えて、試しに

お尻をしめて歩いてみてはいかがでしょうか!

土踏まずありますか?3⃣ インソール入れてみました!途中経過1週間後

途中経過です!このカスタムインソール(靴底)を入れて1週間ほど経ちました。

7日ほど前の足圧です。(入れる前)↓ 左足に体重が載らない状態です

ちょっと見にくいですが7日後の足圧です。

左足の外側にも体重がのるようになったようです

(左足の黒線の幅が広くなりました)

それから、先のほうの横アーチですが

それも現れるようになりました

(アーチができた分、上のほうの着地が少なくなりました!)

このソールは土踏まずを支えてくれるので

良い効果が出ているように思えます

左足のくるぶしの痛み、右足のひざ横の痛みは軽くなりました

もう少し、様子を見てみます!

姿勢美人になってみませんか!

その人の最初の印象って?

よく考えると姿勢じゃ無いでしょうか?

いきなり接近して顔を見られるよりも

離れたところから姿勢を見られてしまいます!

最近多くの女性の方にご来院頂き感謝しかないのですが

そんな女性の方々を施術して思ったのが

みなさん、どの方も姿勢が良くなるってのは

血行が良くなって、健康にもなるけど

見た目がきれいになるんだなって気づかされました!

自分のやってることは美容整体なのかも?

と感じました

皆さんが健康できれいになれるように祈ってます

体の調整してください!

植物も調整してます!

土踏まずありますか?2⃣

足の痛みの解消として新インソールいれてみました

感想です。今までかかとをホールドするインソール入れてましたが

今回は土踏まずをホールドするインソールに変えてみました。

もちろん、足の痛みの調整をしてからのウォーキングですが

初めて、散歩してみましたが、ズレてる左足首を補正しているため

左足の土踏まずになんだかモッコリとした感覚が

歩き終わってみるとやはり違和感はあるようです

アキレス腱に張りがあるようでした

これから、30日間のお試しですがどうなるでしょうか?

楽しみです!

動画あります!

チャンネル登録も!