体内部の圧力って考えたことありますか?

体内部の圧力って圧力って考えたことありますか?

知らないのが普通ですがある有名な先生が言ってました!

こんな話を聞いたことがあります!

例えば、あなたがトイレに行きたい時は

体内部の圧力が増している時です

そんな場合はそれを早く解消するように

トイレに駆け込んだほうが良いでしょう!

そんな時は体全体の圧力は増していて

不調な状態が続いています

特に問題なのは頭の内圧が増大している場合だそうです

ちょっとなじみがありませんが

脳内には脳脊髄液という液体があります

この脳脊髄液の循環が悪くなり

あたまの中で滞ると人はうつ状態になるようです

そうならないように体の圧力が溜まらないように

気を付けましょう!

ヨガと整体

当院でもお客さんの中にヨガをやられている方がいます

ヨガをやられてる方はほとんど問題ない体をされていますが

ほんの数か所だけ悪いところがあります

Youtubeとかのヨガのインストラクターの方も

よく観察すると体の異常が見られます

ヨガで体を動かすのはすばらしい効果があると思いますが

その人によって自分では直せない癖が残ってしまう

それを直すのが整体かなって思う

今日、この頃です

決してヨガを否定するのではなく

ヨガで補いきれない手の届かない部分を

整体で補う

両方をやることでで体の調子が整うんじゃないか

と思ってます

ちょっと元気がないなって、自分で気づけたら…

ウツっぽくなることは誰でもあると思います

実際、私自身にもあるし

あなたにもあるでしょう

ウツっぽいな自分で気づければいいのだけれども

酷くなると深みにハマって出られない人が多い

自分でなんか元気がないなって自分で気づけたならば

早めに対処するのが無難です!

私は来院されたときにお客さんがちょっと元気ないかな?

と気づいたときはそれに応じた施術をしています

それは、体が全体的に調子が悪いのもありますが

体のある部分が硬直しているのが原因と考えられています

ウツっぽくはだれでもなります

ちょっとオカシイナと思うときは

専門家に相談してみて下さい!

ちょっとした痛みそのままにしてますか?あなたの体はあなたのことをあなたよりも知っています!

最近、基本的に健康なのに

首だけなんかおかしい

肩だけなんかおかしい

という方がいます

そういう方は基本的に健康なんですが

ちょっと引っかかるだけで気分がすぐれない

『これが重要なんです!』

健康な人は体のちょっとした変化に気づけます!

健康な人ほど痛みに対して敏感です!

あなたの体はあなたのことを

あなたよりも知っています!

気持ちよく生活したい場合は

一度専門家にみてもらったほうが

スッキリしますよ!

歩き方は大丈夫ですか?内股になりすぎてませんか?

よく見かけるし、目についてしまうのが内股です!

どう考えても歩きにくいですよね

日本人は足先を閉じた姿勢を教えられることが多いようです

知人からタイの女の子が足先を開き、お尻をしめているから

みんな姿勢が良いらしいという話を聞いたことがあります

バレエを習っている方も足先は開いていますね

内股は健康の観点からは股関節の動きを阻害し、血流を悪くし

腰痛にもなりやすいでしょう

また、美容の観点から言うとお尻が下がり、大きく見えるでしょう!

考え方を変えて、試しに

お尻をしめて歩いてみてはいかがでしょうか!

マスクと浅い呼吸

最近、ふと気づいたんですがマスクしすぎて

みんな呼吸が浅くなっているように感じます

呼吸の回数が多い分

体の前面が硬くなっている方が多いようです

そんなことを言っても外出時、仕事中は

マスクしてないと変な目で見られますから

マスク付けるしかしかないですよね1

と言っても、本来の呼吸はしっかりと大きな呼吸ができることです

外せる時はマスクを外すことも必要です。

また、時にはこんなセルフマッサージを

してみてはいかがでしょうか!

糖尿病と運動

家族が糖尿病と診断され、二週間ほど入院しました

今回、糖尿病の怖さを思い知らされました。

退院後の1か月ほど経ったころ、朝方、一階で騒がしかったので行ってみると

家族が高血糖で意識もうろうとなり、立ち上がれない状態でした

最初は原因が分からず、食事も薬も言われたとおりにしていたのに

何日か理由がわからなかった

入院時に指導を受けたのは『食事』『薬』『運動』です!

よく考えると『運動』しかありませんでした

指導内容で一番さぼりがちになるのは『運動』では無いでしょうか?

『運動』を再開すると血糖値は簡単に正常値に戻りました

『運動』をさぼっただけで血糖値は簡単に上がってしまいます

ということで今回、近くの運動場を

動画で紹介させていただきます

休みに日でも運動しに行ってみて下さい!

背中の痛み 応急処置 セルフケア

あるお客様からお電話がありました。
忙しすぎて、背中が痛くてというご相談でした。
それで背中をゴリゴリ押したんですが、まったく直らないというお話でした。
私の経験から背中は筋肉も薄く、デリケートな場所で強く押すと必ず悪化します。
専門家に任せるのが無難な場所です。
でも、専門家のところに行く前に
それでもお辛いでしょうから、
私なりに応急処置、セルフケアを考えてみました。
良かったら、試してみて下さい!

揉まれすぎて…

普通ならば満足して帰ってもらえるのだが

マッサージに慣れて揉まれすぎている人は

感覚がマヒしてるように感じます

強く筋肉をもまれ

筋肉が充血し、硬くなり

さらに硬くなった筋肉は

もっと強い刺激を求めるようです

まるで中毒のように

強い刺激を求めてくる人がいます

そういう人に限って

いつも疲れているようです

それに対抗するには体の形を整え

自らの自然治癒力で直してもらうしかない

それを理解してもらうしかない

それが私の仕事です

首コリとめまい

私に起きたことですが

朝起きたらめまいが起きました

天井がグルグル回っていて立ち上げれない

こんな日は歩けないので

静かにしているしかないでしょうが

おまけに吐き気もするし

散々な一日になるのですが

こんな前兆はありました

しばらく首から背中にかけて

コリがある状態が続いていました

放っておいてめまいになったので

自業自得なんですが

首コリは自分で直せるか?と聞かれたら

難しいでしょう!と私は答えます

理由は首と背中は筋肉も薄く

デリケートな箇所です

強い力でもんだりすると

間違いなく、ひどい筋肉痛になります

特に首と背中は専門家にお任せしたほうが

間違いないでしょう!

めまいで一日が台無しにならないように

自分の体をケアしてください!