セルフケアする人。しない人の違い/首コリ、肩コリ、背中コリ/

施術したからといってすぐに

完ぺきに直ることは少ないでしょう

それは仕事や家事をされているから

どうしても逃れられないものもありますから

だから、効果的なセルフケアを

実践していただくようお願いしています

セルフケア重要です!

先日、来院された首の痛い方ですが

一か月後に再度、来院されました

とても痛かったはずなのに

すっかり良くなられていました

セルフケアをしっかりとやってくれたようです

今回は少しだけ肩こりが残っている

ということで来院されました

今度はある筋肉のコリが残っているようでした

言いたいのはこのようにセルフケアをしてもらえると

当然良くなりますし、他の原因も見えやすくなります

そして、治療とセルフケアを繰り返し

元の健康な状態に戻って行くんです

だから、セルフケアを怠らないようにお願い致します!

ガニ股と内股とキムタク/ギックリ腰・腰痛・ひざ痛/

いつものようにウォーキングコースを歩いていると

反対から歩いてくる方がいまして

いつもの職業病で歩き方を観察してしまいまして

その方はどう見ても一般的なガニ股系で

どんなもんかとその方が通り過ぎてから

まねしてみました

まず、前になかなか進まない

そして、腰が痛くなってきました

ウォーキングも大変だろうなという感想です

次についでに内股もやってみると

同じように前に進まないし、腰が痛くなりました

最後にキムタク歩きをしてみようかとやってみました

キムタク歩きとはタレントの木村拓哉さんの

歩き方でカッコイイと評判らしいです

少しつま先を開き、一直線上を歩く歩き方です

これは私の師匠も推奨する歩き方です

お尻が締まっている歩き方なので

腰への負担も少なくスムーズに前に進めるようです

やはり歩き方を工夫しないと

せっかく歩いても腰を痛めるかもしれません

キムタクが歩く時、注意して見て下さい!

一度検索してみて下さい!

https://studio.youtube.com/video/heBcecErdEg/edit

ハイヒールによる横アーチと浮指/ギックリ腰・腰痛・ひざ痛/

私のおばさんの話ですが

足のアーチが崩れまくりでして

特に横アーチがないため

一般に言う浮指になっています

まったく横アーチがないというか

逆アーチという感じです

昔、よくハイヒールを履いていて

逆アーチの足になってしまったようです

(60代、70代の方に多いようです!)

これを見て、ハイヒールが怖くなりました

この足の横アーチがなく、浮指になると

腰痛、ひざ痛、肩こり、首コリが生じることは

ある研究で証明されているようです

ウォーキングをしてもクッション性は無く

歩く速度も遅く、足を痛めやすいはずです

若いころ、ハイヒールを履いていた影響は

長い年月を経て体への悪影響が出てきます

仕事上、ハイヒールを履く必要がある方は

普段はなるべくスニーカーなどに履いて下さい

また、足のメンテナンスもお願い致します

足のメンテナンスについては

一度、ご来店いただければ

詳しく説明させて頂きます

足首から下は全身に波及します!

メンテナンスを怠らないようにご注意下さい!

腰痛 | からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

ギックリ腰・腰痛・ひざ痛/ゴルフと野球の腰への負担の違いについて

腰が痛くてもどうしても

ゴルフをやりたい方がいるようです

野球で腰が痛いという方より

ゴルフで腰痛がひどくてという方が

多いように思えます

私も実際、ゴルフをやっていた時のほうが

腰痛が多く発生しました

おそらく、バットとゴルフクラブを持つことは

さほど変わりませんが

野球とゴルフでは腰を回す時の角度が

明らかに違います

野球はほぼ水平、ゴルフは斜めです

そして、野球は腰をひねり切りますが

ゴルフは角度的にひねり切りずらい

さらにゴルフは距離を調整して打たなきゃいけないから

中途半端な振りが発生しやすい

そのせいか骨盤の関節への負担が大きいようです

好きなゴルフを長くやるためにも

定期的な体のメンテナンスをおススメします!

もしかしたら、飛距離も伸びますよ!

ぎっくり腰と全身緊張

ある患者さんから、突然電話がありまして

5日前にギックリ腰になり

『起き上がるのも大変で何とかなるかい?』という

お話でした

『基本は安静がいいと思うが診てみないと

わからないけどやれることをやってみましょうか?』

というと『ぜひ』というので

来院することとなりました

来院すると車からやっと降りられる状態です

自分もギックリ腰は何度かやっているので

その辛さはわかります

クシャミをすると痛みが響くレベルの腰痛です

患者さんを診てみると予想通り

全身が緊張している状態でした

特に背中、腹筋、胸の筋肉、首の筋肉が

痛みに耐えるために

ほぼ全身緊張状態でした

ぎっくり腰は必ずと言っていいほど

腰の痛みに耐えるため

全身が硬直します

やることは少しづつ緊張をとり

楽にしてあげることです

何とか施術が終わると

来た時の緊張は取れた状態で

帰って頂きました

やはり、ギックリ腰はすさまじい痛さです

ならないほうが良いでしょう!

一週間は安静状態です

完治までは何か月かかかるかも⁉

ギックリ腰になる前に

定期的な体のメンテナンスをおススメします!