首コリ、肩コリ、背中コリ/スマホ腱鞘炎(ドケルバン病)

1.手を写真のようにグッと握って → 2.手首を曲げて下さい

👇

赤い部分が痛いと問題があるようです

スマホ腱鞘炎なるものが増えてきているようです

痛める場所は親指の付け根です

スマホを盛んにスクロールする

若い方に増えているようです

弱い力が長時間、親指にかかり続けることで

発症が頻発しているようです

私も危ない傾向にあると思っている

若者、若年層へのスマホ依存

若さゆえ、疲れ知らずで長時間使ってしまいます

医者に行くと湿布や注射の治療

となりますが、使いすぎれば

また、元に戻ります

まずは、使わず休めることですが

対策としては

・アプリの時間制限を設定する

・スマホスタンドを使う

・手を変える

など注意しないとスマホ腱鞘炎だけではすみません

スマホで四十肩・五十肩

さらにスマホで首も動かなくなります

実際に苦しんだ方が来院されていますから

絶対に甘く考えず、ご注意ください!

首コリ、肩コリ、背中コリ/スマホ斜視

スマホ斜視って知ってますか?

このように長時間、ゲームなどでスマホを見続けると

目の筋肉が硬直してしまい元に戻らなくなるようです

こちらが実際に斜視になってしまった例です

このように斜視のチェック法もあります

まとめ

子供は夢中になると疲れ知らず

スマホを渡したとしても

必ず制限をして下さい

大人の管理も必要です!

甘く考えないほうがよさそうです!

同時に大人も使いすぎは手、腕、首

そして自律神経も狂います

ご来院頻発していますので

ご注意下さい!

首コリ、肩コリ、背中コリ/ギックリ腰・腰痛・ひざ痛/ブルーライトで睡眠に異常発生!

ブルーライトに注意していますか?

眼鏡を作るとブルーライトカットはどうしますか?と

聞かれたりもします

もちろん、私はブルーライトカット機能を付けますが

若干、入れると見ずらい面もあると聞いたこともありますが

ブルーライトは睡眠障害にもつながるようなので

入れておきましょう

知らないと昼と夜の差を感じずらくなり

寝不足になるようです

特にパソコン、スマホで仕事をされる方は

ご注意ください!

対策としては

  • なるべく、パソコン、スマホは寝る前には使わない
  • 眼鏡にブルーカット機能を付ける
  • パソコンにはブルーライトを軽減するフィルターをつける

などの対策が考えられます

どちらにしても、ブルーライトはあまり良いものでは

ないという認識を持って

十分な睡眠をとったほうが良さそうです!

参考資料です!

ブルーライトが及ぼす人体への影響と今すぐできる対策を紹介 – Aigan STYLE(メガネ・めがね)

目、眼精疲労 | からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

首コリ、肩コリ、背中コリ/セルフケアする人。しない人の違い

施術したからといってすぐに

完ぺきに直ることは少ないでしょう

それは仕事や家事をされているから

どうしても逃れられないものもありますから

だから、効果的なセルフケアを

実践していただくようお願いしています

セルフケア重要です!

先日、来院された首の痛い方ですが

一か月後に再度、来院されました

とても痛かったはずなのに

すっかり良くなられていました

セルフケアをしっかりとやってくれたようです

今回は少しだけ肩こりが残っている

ということで来院されました

今度はある筋肉のコリが残っているようでした

言いたいのはこのようにセルフケアをしてもらえると

当然良くなりますし、他の原因も見えやすくなります

そして、治療とセルフケアを繰り返し

元の健康な状態に戻って行くんです

だから、セルフケアを怠らないようにお願い致します!