運転されている方の特徴と注意点!

最近、腰がカチカチで

ぎっくり腰又は

ヘルニアかな?と思われる方が

連発して来院されています

特にカチカチの腰をされているのが

運転する機会が多い

トラック、乗用車などを

運転されるドライバーの方です

理由は運転が多い方は

座席というものに

長時間拘束されてしまいます

この座席の形が最悪かもしれませんが

お尻が座席にズボっと

ハマってしまいます

当然、お尻の血流は悪くなり

痛みの物質も発生し

溜まってきてしまうようです

そんな方はお尻を押さえると

とても痛いんです

その痛みの物質を流すのは

なかなか大変です

私の労力も必要ですが

患者さんの

日々のメンテナンスも必要に

なってきます

先日、若いドライバーさんが

来院されましたが

若いだけに

まだ、ひどい状況には

なっていませんでしたが

ドライバーさんは特に若いうちから

からだのメンテナンスに注意してください!

年月を重ねるたびに

治りにくくなり

重症になってしまいます!

早いうちに気付き

メンテナンスを行うのが得策と思います!

カテゴリー

背中が痛い | からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

ホームページも見て下さい!

からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

インスタやってます!

https://www.instagram.com/hasta_nao/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA