夏の夜は脳を休めましょう!

皆さんご存じのように

ここ数年は非常に暑いんです

そんな時に必要なのが

夜は脳を休めるということのようです

脳を休めるためには

寝苦しくてたびたび起きていては

脳は休まりません

どのように夜眠るかが

鍵となってきます!

よく眠るためには

どのようにしたら良いのか?

いくつかポイントはあるようです

・エアコンの設定温度は男性25度、女性26度

・エアコンは朝までつけておく 

(タイマーにしておくとまた暑くなって起きてしまうから)

(エアコンの容量にもよりますが電気代は1時間で10円ぐらい

8時間使っても80円で熱中症や寝不足になるぐらいなら

安く感じます)

・冷えすぎてだるくならないように長袖、長ズボンを着る

・布団は冬用のものを足までしっかりと掛ける

・足が寒い人は足首を保護するようにレッグウォーマーを付ける

(ただし、放熱できなくなるので靴下は履かない)

・二酸化炭素が充満しないようにドアをほんの少し開けておく 

 (多人数で寝ていると酸素が薄くなるようです)

・扇風機は弱で直接、体に当たらないようにする

・エアコンの風も直接、体にあたらないようにする

・脳を冷やすようにアイスノンの使用もいいようです

(ただし、冷やしすぎないように!)

などが現時点ではこのような注意点があるようです

エアコンが苦手という方もいらっしゃいますが

一度試してみるのも良いかもしれません

朝までぐっすり眠って

暑い夏を乗り切りましょう!

カテゴリー

背中が痛い | からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

ホームページも見て下さい!

からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

インスタやってます!

https://www.instagram.com/hasta_nao/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA