山登りとウォーキング

最近、山登りを始めました

山登りと言っても

坂を上るだけですが

登り始めて気づいたのは

最初は少し腰が

痛くなりましたが

そんな時は休めながら

続けていると腰の痛いのも

治ってきました

おそらく、腰が痛くなったのは

山を登ることによって

通常のウォーキングとは違い

腰の角度が深くなるため

最初は慣れるまで

少し時間が掛かったようです

そして、この腰の角度が

違うことによって

平地でのウォーキングが

とてもスムーズになり

歩くのがとても楽に

感じられるようになりました

腰の角度は普通の生活では

骨盤が後ろに傾きがちですが

山登りでは前に傾き

本来のちょうどいい傾きに

なったようです

とはいえ、腰の痛い方には

いきなり山登りは無理でしょうから

まずは、体をメンテナンスにして

山登りをしてみるほうが

いいかもしれませんね!

そして、高い所から景色も

違うので気分転換にもなりますよ!

カテゴリー

背中が痛い | からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

ホームページも見て下さい!

からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

インスタやってます!

https://www.instagram.com/hasta_nao/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA