ケガをした時の体の変化にご注意を!

家で木の枝を払おうとして滑って

背中を痛めた方が来院されました

骨には異常が無かったようで良かったのですが

二週間ほど動けず静かにしていたようです

そして、動かないことの体への影響があったようです

やはり、背中を痛めたところが硬くなり

カチカチにそして歩けないため足の関節も

音がするほど動かなくなっていました

当然、寝たきりの方なども動けないと

体が硬くなっていくのもうなづけます

特に体を安静にしていた場合には

動き始める時はご注意下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA