左きき

左ききというと

野球のピッチャーで言うとサウスポー

なんだかカッコいい イメージがありますが

実際のところは

左ききの方は大変なんじゃないでしょうか

最近、ふと気づいたのは

左ききのほうが肩甲骨の下がり方が

大きいことです

以前、ブログで書きましたが

右ききは右の肩甲骨が下がり

左ききは左の肩甲骨が下がるようですが

よく見ると左ききのほうが

肩甲骨の下がりが

大きいように 見えます

考えてみると

世の中の物は右ききようにできています

はさみ、包丁etc.

特に文字を書いたりするのは

左ききの方には負担が大きいでしょう

文字の止めやはねなど

左ききのほうが

肩甲骨を深く大きく 動かす

必要があるから ではないでしょうか

たまに、左ききでも右手で書く人もいます

そのほうが負担も少ないし

左右のバランスが取れて

よいかもしれません

特に左で文字を書かれる方は

偏りが大きい傾向にありますから

気をつけて負担の少ない生活を送ってください

負担の少ない生活を送ってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA