首コリ、肩コリ、背中コリ/ギックリ腰・腰痛・ひざ痛/ストレートネックにも違いがありますよ!

photo of night sky
Photo by faaiq ackmerd on Pexels.com

ストレートネックにも種類があります

最近、気付かされたのが

ストレートネックにも

違いがあるということです

ほぼ間違いなく、スマホ・パソコンを

使われている方は

ストレートネックになってしまいます

一般的なストレートネックは

こんな感じ!(右側)

これでも、肩こり、首こり、頭痛など

問題は起きてくるでしょう

(頭の重さは5~8kgあるようですから)

さらに怖いストレートネックについて

さらに問題となるストレートネックは

こんな感じです!(左側)

たまに見かけます

完全にあごが前に出てしまっている

ストレートネックです

少し、下あごが出ているように見えます!

当然、前者と同じく

肩こり、首こり、頭痛などが起きるでしょう!

これらの症状に加えて内臓への負担も

出てくるようです

私もやってみましたが

この首の状態に

首をもってくると

首の骨だけでなく

上部の胸椎にも負担が掛かります

胸椎に負担が掛かると起こりやすいこと!

胸椎に負担がかかると

内臓にも負担が掛かってきます

特に上部の胸椎は心臓や肺に

負担が掛かると言われています

実際に心臓がおかしいと言われる方もいます

このようにストレートネックにも種類があります

ご注意下さい!

首こり | からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)

首コリ、肩コリ、背中コリ/スマホ斜視

スマホ斜視って知ってますか?

このように長時間、ゲームなどでスマホを見続けると

目の筋肉が硬直してしまい元に戻らなくなるようです

こちらが実際に斜視になってしまった例です

このように斜視のチェック法もあります

まとめ

子供は夢中になると疲れ知らず

スマホを渡したとしても

必ず制限をして下さい

大人の管理も必要です!

甘く考えないほうがよさそうです!

同時に大人も使いすぎは手、腕、首

そして自律神経も狂います

ご来院頻発していますので

ご注意下さい!

首コリ、肩コリ、背中コリ/ギックリ腰・腰痛・ひざ痛/ブルーライトで睡眠に異常発生!

ブルーライトに注意していますか?

眼鏡を作るとブルーライトカットはどうしますか?と

聞かれたりもします

もちろん、私はブルーライトカット機能を付けますが

若干、入れると見ずらい面もあると聞いたこともありますが

ブルーライトは睡眠障害にもつながるようなので

入れておきましょう

知らないと昼と夜の差を感じずらくなり

寝不足になるようです

特にパソコン、スマホで仕事をされる方は

ご注意ください!

対策としては

  • なるべく、パソコン、スマホは寝る前には使わない
  • 眼鏡にブルーカット機能を付ける
  • パソコンにはブルーライトを軽減するフィルターをつける

などの対策が考えられます

どちらにしても、ブルーライトはあまり良いものでは

ないという認識を持って

十分な睡眠をとったほうが良さそうです!

参考資料です!

ブルーライトが及ぼす人体への影響と今すぐできる対策を紹介 – Aigan STYLE(メガネ・めがね)

目、眼精疲労 | からだ工房 ハスタ (hasta2019.com)